あれんじのページ

「あれんじ」 2016年11月5日号

【ママの心配・不安に応える 子育て応援クリニック】
子どもとパパ

子どもが「パパがイヤ!」と言います。そう見えない気もするのですが、どうすればいいのでしょうか?

子どもは父親を好きなのにそう感じていないお父さんも

 この質問について調べてみた多くの調査結果に、父親を好きだと思っている子どもは50〜80%、父親を尊敬している子どもも約75%と記されていました。つまり、お父さんは思ったほどには嫌われていません。

 ところが、逆に半分以上の父親は、自分は子どもに尊敬されていないと思っているのだそうです。お父さんは嫌われているのではなくて、自信を失っているのではないか、というのが私の考えです。


家族との関わり方や日頃の行動に注意

 お父さんの自信を取り戻すためには何が必要なのでしょうか。

 調査結果から抜粋すると、好かれている親は、子どもと接している時間が長い方が多いようです。まずはコミュニケーションが大切なのでしょう。

 また、母親が父親のことを好きだと、子どもも父親のことを好きになるのだそうです。夫婦が仲良くしていることも大事なようです。

 さらに、子どもが求めている理想の父親の姿は、「まじめに仕事に取り組んでいる、心の支えとなる人」でした。お父さんは、自分自身にも向き合わなくてはなりません。

 最後に、私が外来で思春期の女の子たちに尋ねた「父親のどこが嫌いなのか」という質問の答えをお伝えします。@家の中でパンツ姿でウロウロしていること A休みの日に家でゴロゴロしていること なのだそうです。お父さん、まずはこの2点に気を付けるところから始めてみてください。


パパを好きな子どもたち。コミュニケーションを大事に
熊本大学大学院
生命科学研究部
小児科学分野
准教授 中村公俊